×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ ホーム ]インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

赤城アタックU(2002.11.10)

笠懸(自宅)〜赤城南面道路〜大胡赤城線〜笠懸

  トリップ 移動時間 停止 時間 時間 MAX AVE. ALL AVE.
全行程 70.8 5:26:00 0:33:17 5:59:17 60.5 13 11.8

←クリックで行程図拡大

行き 最大標高1433m 最大傾斜26.6度             帰り 最大標高1493m 最大傾斜26.0度
  トリップ 移動 時間 停止 時間 時間 MAX AVE. ALL AVE.
自宅〜料金所跡 24.7 2:03:00 0:17:34 2:20:34 40.9 12 10.5
料金所〜資料館 11.8 1:52:00 0:11:56 2:03:56 40.9 6.2 5.7
資料館P〜 自宅 34.3 1:31:00 0:03:47 1:34:47 60.5 22.7 21.7
9:46

フラワーパークの近くから

赤城山を望む

山頂にかかる雲は雪雲のようである。

空の色がとても美しい。

9:46

上の写真と同じ場所から西には榛名山が

その向こうには浅間2000が

この写真では良く分からないかも。。。

くもの形が印象的な感じに。。

12:43

地蔵岳山頂の電波塔は雪で真っ白

この辺は休まないと先に進めない状況

おにぎり半分食べそこなったつけが。。3秒以内なら大丈夫なのかな?

 

12:53

エネルギー資料館まで300m。前回2時間に対して、今回は強い向かい風に悩まされたにもかかわらず、ほぼ同タイムの2時間4分。パワーアップしているのか?俺。ちなみにこの時間で山頂は−1℃であったが、ウインドブレーカの中はムレムレでジャージはびしょ濡れ。

ここから大沼までの下りは凄く寒かった。

13:36

『万善』、以前赤城大沼マラソンのときにコーヒーを飲んだ店。気のいいおばちゃんがもてなしてくれた。ストーブでジャージを乾かし、おっ切り込みうどんをゆっくり食べ(七味たっぷりでね)。仕上げに甘酒を一杯飲んでゆっくりとすごしました。おばちゃんがもっとゆっくりしていきなと言ってくれましたが、日が暮れるとまずいので14:15には出発。(ライト非装備だったので。。)

14:35

小沼Pを過ぎて下りにはいるところからの地蔵岳の様子。こちら側は雪がない。

お店でジャージを乾かしたので寒さは感じない。

14:42

宮城村に入って直ぐのポイント

前橋市街が見える。

ここからフラワーパークまでは下りのみ、この間に完璧にジャージが乾く。空気が乾燥していることを実感。

4時間20分登って、1時間34分で家に帰着。