×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ ホーム ]インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

茶臼山ハイキングコース
(2003.01.11)

群馬県 桐生市 広沢町

桐生市内にTV電波をばら撒く茶臼山山頂電波塔。

土曜日の休日出勤の帰りにちょこっと寄ってみたい衝動に駆られ山頂を目指す。

気分はFF8のスコール・レオンハート!!ゼルやリノア、サイファーがいないのは残念

茶臼山山頂までは1.2Km。徒歩40分とあるが

自転車なら楽勝な距離ふふふふ

(考えが甘いぞ俺)

さらに先へ進むと山道の入り口に錆びて薄汚れた案内図が出てきた。

まあ、たいした山でもないので軽くクリアしてやるぜ。

 

道が分かれるところには標識があって親切。

でもここまでの道は傾斜がきつい。一番軽いギヤをいきなり使いきり。

シッティングではフロントが浮くし、押さえるためにスタンディングに切り替えるとリアタイヤの荷重が抜けてホイールスピンするしでかなりのテクニックを要求される。10%勾配以上だろうか

途中凍っているし。

もう少しで山頂なのに、バイクの通行を桐生市によって禁止されてしまった。

本来のバイク=自転車であるからこれより先に進むとマナー違反なのか?

うちの嫁は日本におけるバイクの定義とはエンジンつきのことだと言っているが、こいつは通称マウンテンバイクだしなぁ。

つーか凍った路面を進むのはこれ以上無理。

実はこのとき全身汗だく。

急勾配を時速5Kmで約1Km登ってきたのだから当たり前。

この後、汗が急激に冷える。会社帰りに寄っていくような所ではないよなあ。。。。。

こんな所まで来ちゃってから気付くことではないが。相変わらずの阿保さ加減ですな。

山頂まで350mであるが、あとは階段を上るのみ。

階段でなければバイクライドでいけそうな傾斜なのだが、完璧にオートバイ対策でしょう。
MTBは担げるけどね、モトクロッサー担ぐライダーは見たこと無い。トライアルバイクはこんなものでは防げないが。

どうりでマハダが担いで山頂に行ったわけだ。
今日はこの辺で勘弁してやる、雪が解けたらリベンジだ!!茶臼山待っててね(弱気)