×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ ホーム ]インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

フォトグラフィ〜

8th MTBクロスカントリーレース in 野田
(2003.11.09)

千葉県 野田市 福田の森

スノーレッツ1
リザルト

総合成績
Pos. Entry Cls Name Laps Total-Time Best-Time

Name:スノーレッツ1
01=12:35 Snow
02=09:44 zuki
03=10:45 nakk
04=11:20 Snow
05=09:58 zuki
06=10:12 nakk
07=11:46 Snow
08=09:48 zuki
09=10:22 nakk
10=11:37 Snow
11=09:55 zuki
12=10:59 nakk
13=11:06 Snow
14=10:28 zuki
15=11:19 nakk
16=11:20 Snow
17=10:08 zuki
**********************

スノーレッツ2
リザルト

総合成績
Pos. Entry Cls Name Laps Total-Time Best-Time

Name:スノーレッツ2
01=15:57 mah
02=14:06 jun
03=14:03 kiku
04=11:21 mah
05=14:36 jun
06=13:31 kiku
07=12:16 mah
08=16:58 jun
09=13:59 kiku
10=12:11 mah
11=15:58 jun
12=15:04 kiku
13=11:38 mah




**********************
<Snow>
土曜日は桐生CCでゴルフコンペだったのだが赤城カントリーに行ってしまい
大きく精神を乱してしまう。結果は語るまでもないので省略してしまおう。

自宅に戻って折りたたみテーブルやタープを車に積み
くたびれたので少し仮眠を取る。
目が覚めるとすっかり日が暮れて部屋の中が暗くなっている
時間も17時になっていたので、そろそろ出かけようかと思ったが
カメラの電池残量を確認するとほぼエンプティである。
ということでチャージしてから出かけることとし
「鋼の錬金術師」をのんびりと見て、コーヒーなどたしなんでみる
まだ充電が終わらないので、グランツーリスモで遊んでみる
出発があまりも遅くなったので嫁が帰ってきた。
カメラの電池もチャージ完了したので19:30に家をでる
無理に急ぐ旅でもないので、流れに任せて50号を東に進む
自宅から10kmほど走った頃、ウインドシールドに雨粒が付着し始める
雨か。。シンザカヤさんが長靴があるといいよといってたなぁ 
長靴。。。靴。。。靴か。 
そう言えば靴積んだ記憶がないぞ?SPDシューズが無きゃだめじゃーん俺

ということで緊急Uターン、自宅を目指す。 
焦ってもいまさら仕方ないので、一服して気を取り直して 
再び流山を目指す。 

マハダ家につくと先発隊は食事を兼ねて、ドンキで買い物をしてたらしく 
お母さんとJUNちゃんが出迎えてくれた。 

寝る前は、なんだか修学旅行みたいな感じで 
話に花が咲いた。盛り上がった

朝6:40頃起床。外を見ると決して天気は良くない。。
前夜、高校生か?ってくらい深夜まで騒いでいたためか
なかなか他の連中は起きてこない。
さすがに俺とKikuちゃんは年寄りなので早起きだ!!
結局、会場に向かったのは試走時間が終了した後であった。

Nakk達はとっくに会場入りして試走も済ませていたらしい
さすが1軍の選手である。(イチオー俺もそうなのだが・・・)
無理に付き合わされたNakkの彼女には申し訳ない事をしてしまった。

駐車場に車を止めて受付で手続きを済ませる。
参加賞はいきなりオリジナルラベルの付いたワインである。
前回のピット作業で苦渋をなめたゼッケン交換であったが
(平均30秒はロスっていたはず)
おっきな洗濯バサミがすでに用意されている。すごいフレンドリーだ
この調子なら来年はバドガールが各チームの応援してくれるんじゃないか?
これは期待しすぎか?

ピットの展開場所を探して歩いていると、レースを走り終えたシンザカヤさんに会う
ちょうどGAIANTの色川選手と会話していた。
こちらに気付くと、いきなり色川選手と記念撮影して貰える事になり
私のカメラでツーショットを撮っていただく。

土手の方に荷物を回収に行く途中、江戸サイのヤマさんとマックさんに会う
ママレモンさんの姿は見当たらないがきっと後で会えるだろう。

雨が心配だったので会場設営後は、すぐに焼き肉の準備を始める。
肉を焼き始めたが、裏のほうではマハダがジュンちゃんを鍛えている
早く来ないと肉がなくなるぞーって叫ぶ
しかし、肉は少なめに用意したらしいのだが、余ってしまった。
まあ、朝から焼肉だし、後の事を考えるとそんなに食が進むものでもないのだろう
(肉そのものがまずいって気もしたが。。。買出し部隊を責めるわけにも。。。)

12月の気温だったらしく、息が白くなるほど寒かった。
風が強いので、レース前にタープの向きを変えて、炭火で暖を取れるようにした。
本当に暖かくなった。これなら応援部隊に風邪を引かさずに済みそうだ。
せっかく来て貰えたのに、辛い印象を持たれるのは避けたい。

レースはNakkがスタートランナーで、渋滞の酷い1周目は
エースを温存するため、オラが行くことにする。
渋滞が緩和する2週目でエースのパワーを生かす作戦だ。

スタート直前でようやくママレモンさんと再会
詳細はママレモンさんのレポにある通りなのでここでは省略させていただく。

最初の分岐は迷わずエスケープルートを選ぶ、ショートカットも結構渋滞なので
タイム的には損は無いと言う判断もあるが、なまった脚では不安があったのも確か
フクロウの森エリアでは異常に遅いライダーに引っかかり大渋滞
なんでもないところで降りちゃうので参った。
なぜかこのライダーとはこの後2回も同じフクロウの森で出会う。。。
仕方ないけど、タイム的には・・・・・ロスがでかいよね。

裏ピット前ストレートを抜けて、雑木林に入る、ここは比較的休める区間なので
気を抜いて走りたいところであるが、木の根で前輪が滑り、飛びそうになる。
ぜんぜん気が抜けねー、アブね〜。
雑木林を抜けたところで、関宿銀輪のタカさんが撮影してくれていた。
どんなショットに仕上がっているのかなぁ?ドキドキ

雑木林からガマの森へ向かうストレートでやたらにペダリングが重い
まさか1周目からパンクか?とリアタイヤを見るが、そんな様子はない。
湿った粘土質のトラックが転がり抵抗を発生させていたようだ。
それにしても、自分の脚力がまるでだめになっている。
ガマの森からピットへ戻るストレートはタイムの稼ぎ所なのに
全然加速できな〜い。。。

2週目はガマの森からピットへ戻る区間ではチェーントラブルが
発生し、シフトチェンジが出来なくなった。
走行しながら、ペダルを逆回転させるなどして、どうにか、解消したが、
以降シフトチェンジレスで走る羽目に。。。

アイルトンセナが昔そんな状態で優勝していたが
俺の場合は最後のラップなど太ももがつってしまった。(全然関係ないな)
タバコを控えて心配機能を改善したが足がついてこなかった。
やれやれって感じ

ほぼ最終ラップだったかな?ガマの森を抜けてくると「すのーさーん」という
茶色い声援が聞こえる。声のほうを見るとシロアンさんが手を振っている
なかなか来ないと思っていたら突然思いも寄らないところでの
再会であった。
しろあんさんはヒザをいためているのかと思ったら、頭にも少々ダメージが有るらしく
私と兄弟になるのはまずいですよねーとか意味不明な発言をしていた。。。
いったい、な、何を考えて・・・・(まあ、大体わかってますが)

レース後はいつのまにかピットにシュークリームの差し入れが届いていた
立ちゴケの影響で潰れてますとの事であったが
たしかに、変形していた。
シュークリームは反省会でありがたく頂きました。

今回はピットに花があったためか、Kikuちゃんは擦り剥いたところを
「痛いよー」とかいって甘えた事を言っていた。
放って置けばいいのに、心配そうに「大丈夫ですか」とか気を使うものだから
いい年した親父が舞い上がっていた。。。。全くもう。。男ってバカ。

今回は自分的には、一度も10分を切れなかった、悔しいぃぃぃ。
鍛えなおさなければ。。。その前にマシンを直さなければ!!

前回の課題であったピットインでのゼッケン交換も主催者側の暖かい心遣いで、
洗濯バサミが支給されたため、ピット作業はタイムアップしたと思われる。
なのにタイムダウンはトレーニングをしてない証拠である。

怪我をしたら風土病になりますとMCしていたが、たぶん破傷風の事だと思われる。

コーラが飲み放題だったのは嬉しい。レース後の糖分補給に最適!!

<Kiku>
私のツーリングモードが無ければ、2軍も、もう一周くらい出来たかも知れません。
雑木林エリアは結構苦手でした、なぜならば
スキーレーサーの本能が目覚め、立ち木に肩をぶつけに行ってしまうのです。
ラピッドポールではないので、タイムを稼ぐことも出来ず、肩にあざだけが残りました。。。。。
でも、非常に面白かったです。春の大会までには鍛えなおして
タイムアップを狙います。
もしかして自転車と私は相性が良くないのかも知れません。。。。

<Nakk>
お疲れさまでした。
 大会のページにKikuさんらしき写真が掲載されていますね。
 次回もがんばりまっす。

<Zuki>
お疲れ様でした。
マシンクラッシュ、怪我などありましたが
大事には至らず完走できて良かったですね。
雨が降らなかったのも何よりです。
自分もタイム的にえ〜す?の役目を果たせたようです。
雪が降る前にまた機会がありましたら走りに行きたいですね。
みなさん、お疲れ様でした!

<マハダ>
お世話になります。
日曜日はお疲れ様でした。
野田CUPのホームページに Kikuさん が載ってましたね〜
怪我前でしょうか?

冬も練習怠らず次回も頑張りましょう!

<Hiro>
日曜日は楽しかったです!
みなさんの勇姿に感動しました☆
その上、順位も良かったなんて最高ですね。
(私のひきつった笑顔は・・・どうだったのでしょう???)

今度は私も「2」に参加させていただけるよう
日々努力したいと、ホントに思いました ^_^;トホホ