×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ ホーム ]インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

奥日光

湯元〜湯滝〜龍頭

2007/11/04

 

ウェア:
ヘルメット(サイクル用)
ワークシャツ(ユニクロ製)
Gパン(EDWIN)

シューズ ヨネックス ウォーキングシューズ 
手袋(ニット)

101_3087.JPG



今年5回目の日光絡みイベントである。

今回は、奥日光をポタリングで楽しむという、ユルーいイベント。
理由はやっぱ、体調が今ひとつという事で・・・でもじっとしてられないしね。

GPSのバッテリーは切れるし、サイクルコンピュータは忘れるしと
気合系イベントではあってはならないミスを重ねたが、ユルーイ企画なので、問題なし。(^^ゞ

7:30 自宅出発
 渋滞する前にいろは坂を突破し、奥日光 湯元温泉に車を置き、
 主要観光名所は自転車で巡る作戦。

8:32 日光市清滝
 既にここで渋滞が発生している・・・
 しかし、馬返しを過ぎて2車線になると、スムーズな流れに変わる

8:52 中禅寺湖湖畔
 再び渋滞が始まる、龍頭の滝〜戦場ヶ原の区間が流れが悪い。

9:20 湯元 5色通り東パーキング着
 宿泊客が出かける時間帯らしく、結構な人が右往左往してる。
 バス停には大勢の観光客が待っている。
 ちゃっちゃと自転車を組んで竜頭の滝を目指す。(たぶん5Kmくらい)

9:44 湯滝
 まずは手前(=湯元側)から攻略してゆく。
 CIMG0096.JPG CIMG0031.JPG

 湯滝駐車場は二輪車100円、乗用車410円、大型車820円、観光バス1640円
 有料と知ると、逃げてく乗用車多数・・・一歩も歩きたくないような人が多いのに
 410円はもったいないらしい・・・日光までのガソリン代は勿体無くないのか?
 ちなみに自転車は無料でした。ここで言う二輪車とは自動二輪車のことなのです。(^o^)丿
 湯滝は階段で上下に移動したので良い運動でした。

10:31 戦場ヶ原
 CIMG0057.JPG
 小腹が空いたので、餃子コロッケ(400円)を頂く
 コロッケの中にはジャガイモと一緒に宇都宮餃子が丸々1個入っている。
 意外に美味いかも。
 CIMG0053.JPG 100_3063.JPG

10:52 竜頭の滝
 上から降りて行ったので途中の滝で満足しそうになったが、下の方に人が大勢いる。
 CIMG0073.JPG CIMG0068.JPG
 
 嫌な気配がしたので、最後まで降りると、そこに本当の竜頭の滝があった。
 途中で満足しなくて良かった。
 CIMG0081.JPG 100_3072.JPG

 再び小腹が空いたので、おぐらだんご(400円)を頂く。
 お茶はデフォルトで2つ付く、喉が渇いていたので美味しく頂きました。

12:01 湯元レストハウス
 101_3079.JPG
 本格的に腹が減ったので、湯葉うどん(850円)を食す。
 味のわりには高い。
 
12:36 足湯
 CIMG0001.JPG CIMG0009.JPG
 なんか無料っぽいので試してみた。
 注意書きにはチップがどーたらと書いてあるのだが、どこにチップを払うのか判らなかった。。
気温の低さに比べて、湯温が低すぎて快適度は今ひとつかも知れない。

12:56 奥日光パークロッジ深山
 一応巡回してチェックした中では最安値の入浴代500円だったのでここに決めた。
 しかし、次回は「源泉の宿湯の香」700円か「湯元ヒルサイド・イン」800円にしたい。
 お湯は源泉掛け流しで問題ないにしても、景色が全く楽しめないんだよね〜
しかも、今時コインロッカーは非リターン式。。。。結局600円かよ。。。
 CIMG0011.JPG CIMG0012.JPG
 そう考えると、清滝のやしおの湯は500円なのに景色が素晴らしい〜。
湯の香は無料ロッカーなので、700円以上は掛からないらしく。。。
差額100円でこの差はちょっとね〜。。。
 
14:14 帰宅開始
 なんだかんだで風呂は1時間くらい頑張ったようである・・・でも苦痛だった。
 意外に入浴客が多いので、撮影可能な無人になるまで粘っていたので。。。

 やしおの湯だと本当にのんびりうっかり1時間くらい過ごせるのだが、
 ガイドブックに絶対掲載されないお風呂をチェックしたという事で良し。
 車で帰るので、風呂の後で汗も掻かないし、たまには緩い系も楽しくて良いです。
 

15:31 薗原湖
 金精峠経由で帰ったのだが、薗原湖周辺はいい感じで紅葉していた。
 101_3094.JPG