×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ ホーム ]  [桃ノ木2インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

桃ノ木川CR
前橋〜駒形
(2004.01.03)

前橋赤堀線をひたすら西に向かい、上細井で左折

前橋赤城線に乗り換え、前橋駅方面に向かう
程なく川が現れたので、桃ノ木川と思い、下流に向かって走る。

橋の欄干には、赤城白川と書かれていた???

桃ノ木川は何処行ったんじゃ?

更に先に進むといつのまにか桃ノ木川になった???
川の右岸に移動し上流を目指す、今度はずーっと桃ノ木川である。

どうやら、超接近状態で川が並んでいるらしい。

とにかく、いけるところまで行こうと上流を目指す。

風と勾配に逆らって進むのでゆっくりペースである。

途中、何箇所も太い車道を横断しなければならないので
いわゆるCRとは違うような気がしないでもないのだが、渡良瀬CRやその他のCRもそのような場所が無いわけでもないので、
一概に違うとは言い切れまい。

ヤマダ電機の看板が見える。。。。

CR沿いに群馬テレビがある。
川幅がかなり狭くなってきた。
一応CRらしきものは国道17号とぶつかる所までで、その先は単なる一般道である。

国道17号の桃ノ木橋交差点を始点と決め、きた道を戻る。

今度は追い風ターボで「イーヤッホウ!!」だ

追い風に乗ってガンガン走っていたし、初体験のCRなので景色から、場所を判断するのも難しく、何処にいるのかはよく判らないが、進行方向に突然教会風の建物が現れた。

現在地点を知る手がかりになるかもと思ったので、自転車を降り、徒歩で土手を越え確認に向かう。

この建物は共愛学園女子短大となっている。

時期がよければ、可愛いこちゃんとのニアミスも期待できるのか?

土手からMyマシンをみおろす。

太陽はだいぶ傾いてきている。

大学側から容易に河川敷に来られるように作ってあるのか?こんな階段は普通はない。

運動部がトレーニングにCRを利用しやすいように作ったのではないか?てことは平日の放課後が部活の時間だ!!

 

CRが進行方向から消える。ダートに突っ込むうぉーである。

落ち着いて周囲を見渡すと、折り返して上に続く道があった。追い風で40Km/hも出してると一瞬の判断ミスで偉い事になる。

道路を登って看板をカメラで撮影していると液晶の中をJRの列車が通過していく

電車がスローダウンしている動きを見て、近くに駅があることに気が付いた

CR伊勢崎方向とは逆であるが、駅舎を探してみる。

あった、駒形駅だ。もう駒形まで移動してたのか〜って感じ

ようやく、自分の現在地が確認できた。脳の中で地形マッピングが完了する。

地元なので地図は持ってきてないが周辺の車道は熟知してるのでもうOKだ。

腹減ってたので、冷たい缶コーヒーでカロリーを補給する。

時間は11:07腹が減っても不思議はない、しかも気温がどんどん上昇しており、完全防寒が裏目に出て暑いの何のって。。。蒸し風呂